自宅で行うデリケートゾーンの黒ずみケア専用クリームについての解説

デリケートゾーンの黒ずみをケアするクリームとは

気になる陰部の黒ずみをケアする方法にはたくさんありますが、自宅で行う方法の1つに専用のクリームを使う方法があります。陰部の皮膚は他の部分よりも薄く、保湿力が高くありません。

そのためクリームを塗ってケアすることが大切です。陰部は皮脂や水分を保つ力が弱いので、化粧水は不要です。クリームや美容液タイプを使うだけで十分にケアが出来ます。

デリケートゾーンの黒ずみケアでよく、顔用の基礎化粧品を使う人がいますがそれは間違いです。デリケートゾーンには専用のクリームを使うようにしてください。顔用の物はアルコール等も入っており、刺激が強すぎるからです。

陰部用のクリームには保湿や美白が望める成分が入っています。中には抗炎症作用のある成分配合の物もあります。肌に負担をかけないよう添加物の配合にも配慮した商品が多いのが特徴です。

デリケートゾーンの黒ずみケアのクリームは、出来るだけ専用のものを使うようにしてください。

どうやって使うの?デリケートゾーンの黒ずみケアクリームの使用方法

基本的には朝晩1回ずつ使用する物が多いです。使用目安量は商品により異なるので説明書通り使用してください。

使い方はとても簡単で、デリケートゾーンに優しく馴染ませます。Vラインのように特に色素沈着が濃い部分には重ね塗りをしても良いでしょう。肌は摩擦刺激により黒ずみやすくなるため、強く塗らないことがポイントです。

お風呂上りやシャワーをした後、しっかり水分を拭き取ってから塗ることをお勧めします。お湯で皮膚が柔らかくなり成分の入りの良さを実感しやすいからです。

さらさらしていて馴染みやすいクリームを買うと使いやすいです。理由は朝の出勤前でも何度も手を洗わなくて良いので使いやすいからです。また夏や梅雨のような多湿の時期でも下着の中で蒸れにくく、快適に過ごすことも出来るからです。

クリームでデリケートゾーンの黒ずみ解消するまでの期間

実際にデリケートゾーンの黒ずみケア専用のクリームで解消しようとしたら、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。気になる方も多いと思うので解説します。

黒ずみの濃さや商品との相性にもよるため一概に言えません。最低でも28日以上使用すれば変化を実感出来るでしょう。完全に美白出来る期間ではなく変化したと感じ始める時期です。

なぜ最低28日かというと理由は、20代前半の人の肌のターンオーバーが28日だからです。加齢に伴いターンオーバー周期はどんどん長くなります。そのため30代の方がクリームを使用して変化が現れるまではもう少し長いと思ってください。

解消までのトータル期間はどれくらいかと言うと、デリケートゾーンの黒ずみケアで定評のある商品だと、口コミでは3ヶ月で綺麗になったという人もいます。購入したクリームとの相性が悪かった場合は、1年経っても治らない人もいます。

大切なことは口コミのような実際に使った人の感想等を参考にして、ご自身にぴったりの商品を見つけることです。そうすれば比較的早くデリケートゾーンの黒ずみの改善が望めること間違いなしです。