どこに売っているのか?デリケートゾーンの黒ずみ美白クリームの特徴

どこで買う?デリケートゾーンの黒ずみケア専用の美白クリーム

「忙しくてわざわざエステやクリニックに通えない」、「クリニックには行けるけどレーザー治療をする勇気が無い」出来れば自宅で陰部の黒ずみを治したい方は多いのではないでしょうか。

そこで便利なのがクリームを塗りながら色素を薄くする方法です。最近は脱毛ブームに伴い、デリケートゾーンの黒ずみが目立つようになったという悩みは増加傾向にあります。ニーズの高まりに合わせ、デリケートゾーンに塗られるクリームも多くなりました。

商品によって特徴も異なるため、使用した時の相性もそれぞれ変わります。大きく3つのポイントに分けて紹介します。主に購入する場所で美白クリームの特徴も変わってきます。

薬局で買える美白クリームでデリケートゾーンの黒ずみケアクリーム

薬局やドラッグストアで販売されているクリームがあります。臭いケアを専門とするものが多いです。確かに陰部の黒ずみと同じくらい、臭いも気になるものです。

デリケートゾーンの黒ずみに直接働くような商品は少ないです。唯一効果が望める物を挙げるとすると、保湿成分が入った陰部専用クリームになります。保湿をすることで肌のターンオーバーが動きやすくなり、黒ずみの排泄も望めるからです。

つまり薬局で売られているクリームは、保湿ケアによって間接的なケアが期待出来るということになります。

通販で販売しているデリケートゾーンの黒ずみケアクリーム

またインターネット通販で購入することも可能です。

デリケートゾーンの黒ずみケアの商品を買っている所はあまり見られたくないものです。そのため対面販売が恥ずかしい人は、通販をよく利用されます。

通販で売っているクリームは、薬局で売られている物より積極的に黒ずみにアプローチ出来ます。厚生労働省が認めた美白成分が入った物や添加物フリーの物等、まさにデリケートゾーンの黒ずみケアをピンポイントに解消しようという商品が多いです。

サロン等と提携しているようなクリームもあり、店頭販売の商品よりも一歩踏み込んだ美白ケアが望めます。通販のクリームは店頭で試供することが出来ません。しかし初回に限り返金保証がついている商品が多く、万が一お肌に合わなかったらという不安もありません。

デリケートゾーンの黒ずみケア用の美白クリームはクリニックでもらえる

皮膚科や美容外科のような、クリニックには医師がいるため医薬品の処方をしてもらうことが可能です。

塗り薬による治療を選んだ場合は、デリケートゾーンの黒ずみケア用のハイドロキノンやトレチノインを処方されます。医師がいるため黒ずみの濃さに応じた濃度の、ハイドロキノンを使うことが出来ます。

ハイドロキノンは高い美白力がある反面、高濃度の物は副作用が懸念されています。トレチノインはハイドロキノンの浸透をよくするための薬です。いずれも敏感肌の人には刺激が強いこともあるので、使ってみてかぶれや赤みが出た場合は医師に相談をしてください。

いずれのクリームも正しく使い、安全にデリケートゾーンの黒ずみケアをしていきましょう。